Survey Programming

LIGHTSPEED GMI 調査のプログラミング

icons_survey-services

Question Arts のプログラミングにより、回答者が参加しやすい調査が可能になり、データ品質が向上します。 デバイス検出機能と管理が容易なメディアテスト(音声と映像)機能を活用することで、近年のデジタル環境に適した調査に反映できます。 パワフルかつシンプルなユーザーインターフェイスに支えられた安全なクライアントポータルが、ライブ調査をリアルタイムにモニタリングします。

当社のプログラミングサービスには、受賞歴を誇る Question Arts テンプレート一式が含まれています。これらのテンプレートは、改善データを生成するための一連の堅牢な機能を備えています。 こうした機能には、分岐論理機構、安全なメディアテスト、無作為化、表示論理、複雑な割り当て法、メールトリガーなどが含まれています。また、クロスプラットフォームのデータ収集に適した調査を作成するための機能もあります。

最新のテクノロジーと知識豊富なクライアントサービスチームで構成しており、質問に対する回答と、報告ツールを活用したオンタイムのプログラミングサポートを提供します。

Question Arts テンプレート

Lightspeed GMI の受賞歴を誇る Question Arts テンプレートは、あらゆるデバイスで機能性を確保できるように、研究して設計されています。 質問法の専門家によって設計された Question Arts テンプレートは、データ品質と、パネリストの取り組み姿勢の両方を改善します。

当社は、品質と卓越性への全面的な取り組みの一環として、Question Arts のプログラミングを標準サービスとして提供しています。これにより、モバイル機器と PC の両方で、代表的な消費者層にアクセスすることが可能です。

Question Arts がプログラミングされた調査は、回答者の完了率と参加率を高め、内容がより充実したデータを生成します。

クロスプラットフォーム

調査参加者に占めるモバイル回答者の割合はますます高くなっていますが、多くの調査は今もデスクトップ PC 用に設計されています。 Lightspeed GMI と連携すれば、知識豊富なパートナーと共に、クロスプラットフォームに最適な調査を作成することができます。 最も重要なことは、「さまざまなデバイスと互換性のある」Question Arts のプログラミングコンポーネントを最初に使用することです。これにより、それぞれの機器を使用する回答者にアクセスできます。

当社は、さまざまなデバイスが使用される消費者の代表的なデータを収集し、そうしたデータを活用するための支援を提供しています。 また、クロスプラットフォーム環境に適した調査の再設計方法に関するヒントを共有しています。そして、ユーザーが共通の体験をできる調査を設計し、デバイスを問わず同様のデータを生成できるようお客様を支援しています。 当社はこうした調査を「Device Agnostic」と呼んでいます。このような調査では、デバイスに合う画面サイズ、少ないカラムレイアウト、シンプルなナビゲーションをオプションとして提供できます。 これにより、モバイル調査の内容が改善されます。